当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

行政書士の報酬について


今週は、祝日などが多くあった関係上、行政書士試験の勉強が進んだ方も多かったのではないでしょうか。


私は、頂いた行政書士業務案件の納品対応関係上、祝日も全て出勤状態でした。
来週も頭から新規案件の納品対応等ありますが、多少落ち着いておりますので、
やる夫で学ぶ行政書士試験シリーズの更新等をぼちぼちやりたいなと思ったりしております。



やる夫PC

やるとしたら「判例系」かなと思います。

行政書士試験のテキストレビューを「やる夫」でやるというのも面白そうなのですが、 いざやるとなると結構しんどそうなのでしばらくはないかなと思います。














【行政書士の報酬の決め方】




行政書士試験に合格した後、開業を考えていらっしゃる方の中には、既にどういった分野を
専門にしてやっていこうとまで考えていらっしゃる方も中にはいるかと思います。


そこで、行政書士試験に合格した後、実際に行政書士として開業するとなった場合、
報酬をどのように設定するのか
というのがまず決めなければならないところです。


日本行政書士会連合会が各行政書士の回答をもとに
報酬に関する統計調査を行った結果がございます。
(http://www.gyosei.or.jp/gyomu/20housyu.html)


ここの報酬平均値というのは参考になるところだと思います。

他には、自分がやろうとしている業務を既に手掛けている先輩行政書士等の
ホームページを見てその報酬を参考にするというのもあるかと思います。



ちなみに、行政書士として開業されてすぐの場合、これらの平均値より
多少低い報酬で受けてしまうこともあるかと思いますし、案件を完了させた後、
ちょっと低い報酬で安請け合いしてしまったなという思いをすることも出てくる
かと思います。


かくいう私自身が当初はそういう感じでした。
そこから行政書士として経験を積む中で適正な報酬に落ち着かせ、安請け合いはせず、
見積もりをお客様に出す際にも明確な根拠を示してお出ししております。



最近は、コンサルティング的な要素で対応している案件も多いので、
競合する他の行政書士事務所よりも多少高めの報酬になったとしても
特に問題なくやれております。


立って考える


なぜその金額なのかという根拠がきちんとしていれば、お客様は意外とすんなりこちらの提示する金額で御依頼してくれたりしますお。














やはり、あまりに安い金額報酬で受けてしまうと、
後々自分自身を苦しめてしまうことになってしまいます。


例えばですが、上記の日本行政書士会連合会統計調査の中で、
契約書作成案件における報酬1万円未満が19%もおります

この19%の実際の詳細な業務内容はわかりませんが、もし、
7000円程度の報酬で受けていたとしてら、契約書作成を専門にやっていくとしてそれで
少なくとも月間30万円程度稼ぐには、月間40件以上受けなければならず、
1日2件以上契約書を作成しなければならないことになります。


が、毎日2件も契約書作成で新規案件受任するのは簡単ではありませんし、
1日2件以上契約書を作成するのも相当しんどいです。



行政書士試験に合格した後の開業後は、自分自身が潰れてしまわないよう、
適正な報酬というのをお勧めいたしますし、私自身、日々、
適正な報酬というのを考えてお客様に提示していくよう心がけたいと思います。



疑問

契約書作成1件につき1万円未満が19%もいることに驚き

ちなみに私はだいたい35,000円~40,000円ぐらいです。
ていうか私の場合、契約書作成は少なくともほぼ丸1日はつかうので、1万円未満でやってたら利益等でません。







やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



6 Comments

ロッカーキャット  

No title

報酬のこと、
大変参考になりました。

2010/10/26 (Tue) 12:32 | EDIT | REPLY |   

アローズ  

No title

この業界は不当ともいえるくらい
報酬が下がっている傾向がありますよね。
適切な報酬を示さないと業界ごと自滅する
可能性があるんじゃないかと思っています。

2011/02/04 (Fri) 01:04 | EDIT | REPLY |   

梅安  

Re: No title

> この業界は不当ともいえるくらい
> 報酬が下がっている傾向がありますよね。
> 適切な報酬を示さないと業界ごと自滅する
> 可能性があるんじゃないかと思っています。


アローズ様

コメントありがとうございます。また、返信遅くなってしまい申し訳ございません。

アローズ様もおっしゃるとおり、会社設立等のメジャーな分野はだいぶ報酬が下がっていることを感じます。
まだマイナー分野はなんとか専門性等を売りにして適正な報酬で行われている印象ですが、マイナー分野まで報酬の値下げ合戦が行われてしまったら、本当に業界全体として自滅していくだけではないかと思います。


2011/02/14 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   

梅安  

Re: No title

> 報酬のこと、
> 大変参考になりました。

ロッカーキャット様

コメントありがとうございます。ものすごく遅い返信となってしまいましたが、
念のため返信させて頂きます。


報酬に関しては、この記事以降業務を進めていく中で、色々と思うことがさらに増えたので、
また機会があれば報酬について触れてみたいと思います。

2011/02/14 (Mon) 19:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/16 (Wed) 16:33 | EDIT | REPLY |   

無料教材  

No title

勉強になる記事でした。
更新を期待します。

2011/03/01 (Tue) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment