当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

行政書士業務の御見積りのこととか



今週もばたばたと立て込んでおりましたが、今日は夕方ぐらいから
少し余裕が出てきました。ですので、業務の合間にブログ更新等してみます。


今は、お客様からのご連絡待ちだったりします。
このご連絡次第では、来週頭に向けて、また慌ただしくなりそうです。


ただ、今日の夜は久々にゆっくり寝れるのではないかと思ってます。






【行政書士業務の御見積りについて】




今日は、「行政書士業務と試験勉強との関連性シリーズ」を
閑話休題して、日々の業務のお話を一つ。



今日は、御見積りについて。



お客様に、御見積りをお出しするのって、結構神経使うんですよ。
もう、ここで間違えたら、後で取り返しがつかないので、ここは非常に気を払います。


ふーん じゃあこれでお願いね


対応費用及び期間は本見積りのとおりとなります!








私の場合、費用と、あと納期も御見積書に記載致します。
ただ、許認可申請系はお客様のご協力も必要だったりして、
明確な納期を記載できない場合があるので、この場合は、
大まかな目安程度にして、御見積書内ではその旨を記載します。



ちなみに、私は必ず御見積りを提示してから業務に取り掛かるというスタンスでやってます。
費用等について口約束みたいなのはしません



開業当初からこのスタイルです。
(というか、ほとんどのお客様が、お客様の方から御見積りの提示を求めてきます。
 私の最初のお客様がそうでしたので、自然と、開業当初からこのスタイルになりました。)


金額を最初に書面で明示しないと、後で値引きされたりするおそれがあるんですよね。
やっぱり、報酬金額を「言い値」だと思われてしまうと、お客様としても
値引き交渉がしやすいと考えてしまうのは、致し方ないと思うんですよ。



あーもうちょっと安くしてくれないかな でないと払わないよ



納品完了しましたけど口頭でお願していた報酬31500円(税込)お支払い頂けますかー









最悪上記みたいな感じになってしまいます。
ちなみに、私は御見積りを提示後に業務をお受けして、
業務完了後に金額を値切られたことは一度もないです。






【結局、慌ただしいことになる】





これを書いているうちに、お待ちしていたお客様からのご連絡がきまして、
結局、来週頭にかけて、慌ただしくなることが確定しました。



次のブログ更新は、火曜日ぐらいになりそうです。


次回以降、特上カバチ等を参考に行政書士業務を取り上げていきたいと思います。


土下座泣き


すみません、また更新まで少しお時間を頂戴致します。  







やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

3 Comments

受験生  

No title

更新お疲れ様です!
どうか無理なさらず、更新は時間に余裕のあるときで構いませんので…
勉強も二年目となるとモチベーションの維持が難しくなるので、業務のお話のみならず忙しくなりそうだというお話もとても励みになります。

2011/05/19 (Thu) 22:52 | EDIT | REPLY |   

梅安  

Re: No title



いつもお優しいコメントありがとうございます。
試験勉強2年目は、ほんと、モチベーションの維持が大変ですよね。

私は、図書館で勉強してみたり等、勉強環境をたまに変えることで
なんとかモチベーションの維持を図っておりました。

2011/05/20 (Fri) 17:42 | EDIT | REPLY |   

受験生  

No title

なるほど。環境を変えてみるのは良さそうですね!

2011/05/24 (Tue) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment