当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

自己紹介~SE・プログラマとして~




さてさて、本格的に主要カテゴリについて書く前にもう少し自己紹介をしたいと思います。 今回はSE・プログラマとしての自分について書いてみたいと思います。

私は、社会に出てから基本的にSE・プログラマとして働いておりました。
例のお父さん犬CMの会社の後に、電電公社関連の会社に転職し、なんやかんやありまして、今は渋谷のベンチャー会社に勤めております。

 

で、やってきたことは、データベース構築、Web系プログラミングやオープンソース、ExcelVBAによる業務用ツール開発といったところです。あとベンチマークソフトの改造なんかもよくやってました。

ExcelVBA
に関しては、googleAPIやYahooAPIを利用したプログラムを作ったりもしております(知識としてはxmlとかwsdl、soapの知識が必要なんですけど)。このAPIを利用したプログラミングもそうなのですが、なかなか一般的にはVBAではやらないようなこともやってきたので、書籍はもちろん、Web上でもあまり情報が得られないようなものを手探りで色々と作ってきました(今もか・・・)。

 

ちなみにコンピュータ系で持っている資格は以下の通りです。

 

1.Javaプログラマ
2..オラクルマスター10g
3.Excel VBAエキスパート
4.Mous Excelエキスパート、Accessスペシャリスト

ちなみにJavaプログラマは合格するとこんな感じのカードが送られてきますし、あまり使い道のないバッチが送られてきたりします。 

Java 

 

行政書士試験の勉強をする前は、SE・プログラマとして携わった言語等の資格を勢いでとったりしてました。

 

私は、SE・プログラマとして今まで培ってきた技術や経験を生かして、IT系行政書士として経営法務/システムコンサルタントをやっていこうと思っております。

 

次回から行政書士試験について書き始めようかなと思います。





1 Comments

SEMコンサルタント  

No title

ExcelVBA取得に向けて頑張っています!
今後も参考にさせていただきます!

2010/04/18 (Sun) 02:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment