当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

GENOウィルスが流行中 あなたのPCは大丈夫?

昨今、新型インフルエンザが世間を賑わせておりましたが、ネット界でも「GENOウィルス」というウィルスが猛威を奮っております。


このウィルスがヤバイのは、感染したサイトにアクセスするだけでこちらも感染してしまうという、感染性の高さです。





発端は確か今年の4月頃だったかと思いますが、PC通販サイトの「GENO」が感染したところからですね。
そいで、その時の対応のまずさから揶揄して「GENOウィルス」と名付けられたと記憶しております。


その後、沈静化したと思ったら、また5月に入った辺りから騒がれ始めましたね。
感染するとどうなるか。



・パソコンが超重くなる
・Googleの検索結果がいじられる
・FTPのログイン情報が盗まれる
・個人情報が抜かれる




といったところでしょうか。うーん、やばいですね。一般報道などは特にされていないようなので、世間的には知らない人が圧倒的でしょうが、こういうの、ちゃんと報道すべきだよなあと私は思うんですよね。




【自分のPCが感染しているかどうかを調べる】


自分のPCが感染しているのかどうか気になりますよね。以下の手順を辿ってレジストリエディタが立ち上がれば、とりあえず大丈夫でしょう。


・スタート → ファイル名を指定して実行 → 「regedit」と入力してOKをクリック


これで、レジストリエディタが表示されれば、とりあえず大丈夫だと思っていいでしょう。


あと、ブログやサイトの管理者は、以下のリンク先で、自分のサイトのURLを入力して、自分のサイトが感染していないかをチェックしてみるといいかもしれません。もちろん、当サイトは感染しておりません。


GENOウィルスチェッカー
URL:http://geno.2ch.tc/




【予防方法】

PCウィルスにも予防は必要です。GENOウィルスは、Adobe readerやAdobe Flashの脆弱性を不正なJava Scriptで攻撃してくるという性質なので、以下のことを行えば大丈夫でしょう。



・Adobe Readerを最新版にバージョンアップする
・Adobe Flashを最新版にバージョンアップする
・Adobe ReaderのJava Script機能を無効にする



最後のAdobe ReaderのJava Scriptの無効化手順を軽く説明します。

?まず、Adobe Readerを立ち上げます。
?メニューの中の「編集」の「環境設定」をクリックします。
?表示される画面の左メニューの中に「Java Script」ってあるので、それをクリック
?「Adobe JavaScriptを使用」のチェックボックスをオフにして、OKをクリック


これらの予防をちゃんとやっているPCがGENOウィルスに感染したという話は、私は今のところ一つも聞いていないです。




最近は、GENOウィルスだけではなく、Adobe製品の脆弱性を攻撃するウィルスが他にも流行中です。
これらのウィルスの中には、まだウィルス対策ソフトの対策が追い付いていないものがありますので、是非、上記の予防策だけでも行っておくことをお勧め致します。


いやあ、IT系とか名乗ってる割には、初めてそれらしい記事を書いた気がします。

ちなみに、やる夫シリーズは今後、週一のペースで続きを書いていきます。

2 Comments

ゆんこ  

No title

こんばんは。ウィルス情報をありがとうございます。家で仕事をしているとこういう情報にうといので助かります。とりあえずディレクトリはたちあがったので大丈夫だと思うんですけど。

2009/06/05 (Fri) 20:20 | EDIT | REPLY |   

梅安  

ゆんこ様 大丈夫ですよ

ゆんこ様

感染したPCはレジストリエディタが立ちあがらなくなりますので、とりあえず、レジストリエディタが立ち上がれば問題なしです。

ウィルスなんかに感染して、貴重な勉強時間を削られたらたまったもんじゃないですよね。

最近、やたらAdobe Readerが狙われているので、当面、Adobe Readerのバージョンアップはこまめにしておいたほうがいいと思います。

2009/06/05 (Fri) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment