当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

SEO界のカリスマに、会いにゆきます

とまあ、タイトルでは大袈裟に言ってみましたが、6月12日(金)と6月24日(水)にSEOの第一人者であられる鈴木将司さんが講師を務めるセミナーに行ってきます。


他の方のSEOセミナーには行ったことがあるのですが、鈴木将司さんのセミナーは今回が初めてです。
ちなみに内容は

6/12 → 最新!ヤフー・グーグルリンク対策テクニックセミナー
6/24 → SEO徹底対策でGoogle上位表示セミナー
       トップページ大改造で売上アップテクニックセミナー

 


 

【SEOとは】

ん、そもそも「SEO」ってなに?って人の為にSEOを簡単に説明すると、GoogleやYahoo等の検索エンジンにおいて、希望するキーワードでの検索結果を上位に表示させる為の技術です。


たとえば「会社設立」でYahooで検索した時に一番最初に表示されれば、会社設立について知りたい人が多くそのホームページを見に来ますよね。これが、行政書士事務所のホームページだったら、これだけでも結構なお客さんがホームページから来そうですよね。


そういったことを実現する為の技術をSEOと巷では呼びます。




【「会社設立」で検索結果1位のサイトとは】


ちなみに、今日現在、「会社設立」でYahoo検索すると司法書士の方の事務所ホームページが1位ですね。でもこのサイト、HTMLの文法がイマイチですね。


「Anotger HTML-lint gateway」というサイトでHTMLの文法の正確性を採点できるのですが、その点数がイマイチです。それでも、この司法書士先生のサイトがYahooで会社設立で検索すると1位になっているのは、理由の一つに「ページ数」の多さが挙げられます。


「SEOツールまるみえ」というツールで調べると、このサイトは「1490ページ」もあることになっています。同じキーワードで上位表示されている方はだいたい100~200ページなので、頭一つ飛びぬけています。


あとは、被リンクの質がとても良いですね。「会社設立」に関係のあるサイトからたくさんのリンクをしてもらっているようです。


ぶっちゃけ、検索キーワードとは関係が薄いサイトからのリンクはあまり効果がありません。元々Googleはその傾向がありましたが、最近はYahooもそんな感じになってきました。より、ナチュラルな被リンクが求められているようです。


Yahoo検索においては、このサイト、そう簡単には抜けないでしょう。
(6/11では、行政書士先生のサイトが1位になっておりました。このサイト、すさまじい数の相互リンクをしております。ホームページだけでも凄い集客がありそう)



【私とSEO】

まあ、なんでSEOのセミナーに行くのかというと、私は行政書士として仕事をしていきますが、それとは別でホームページ制作・SEOコンサルティングもやっていこうと思っているからです。


私は、今までSE・プログラマとして会社勤めしておりまして、その中で、ホームページ制作やSEOも仕事としてやっておりました。


近年、YahooやGoogleの検索結果の仕組みがだいぶ変わりました。一昔前に有効だった手段が現在では下手をするとペナルティを受けるような事態になっております。


こういった状況を踏まえて、最新の情報を手に入れる必要があるなと思い、SEOの第一人者である鈴木将司さんのセミナーに行くことにしました。とても楽しみです。


今まで、特に意味はないのですが、SEOやホームページ制作についてはこのブログで語っておりませんでしたが、これからはたまあに書いてみようかと思います。


↓当記事を読んでSEOについてもっと知りたいと思いましたら、クリックして頂けると幸いです。 
 (SEO記事を書く励みになります)
↓行政書士ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 

2 Comments

ゆんこ  

No title

こんばんは。SEO対策のセミナーの記事、楽しみにしています♪ひとつ質問なんですが、SEOはエスイーオーと呼んでいいのでしょうか?LECのテキストにはわざわざセオと振ってあったのですが、聞いたことがないので疑問に思っております。

2009/06/11 (Thu) 01:05 | EDIT | REPLY |   

梅安  

LECさんおもしろすぎです

ゆんこ様

コメントありがとうございます。

LECさん、というか、そのテキストの執筆者、面白過ぎます。「セオ」ですか。私も10年近くSEOに携わっておりましたが、初めて聞いた呼び名です。

はい、「エス・イー・オー」と呼びます。「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉ですね。

しかしですねえ、SEOの記事って難しいんですよ。なにがという、あまり全部話してしまうと、自分に見返りがないんですよね。秘密裏に行われている重要なテクニックは書籍にも載っていないことが多いのです。


これからは、ちょくちょく「IT系」の名に恥じないように、SEO等もこのブログでは扱っていこうかなと思います。

やる夫シリーズはエネルギーをめちゃくちゃ使うから、あまり乱発できない・・・

2009/06/11 (Thu) 01:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment