当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

私の行政書士業務とかtwitterとか

私はこのブログでは、自分の行政書士としての業務話はほとんどしておりません。


というのも、このブログが行政書士試験受験生向けのブログになっているということもあるのですが、日々の行政書士業務をブログに書いていくというスタイルは私には大変面倒くさく感じるのです。


ですが、今話題の「twitter」には行政書士業務話をつぶやいていたりします。いやこれ、すごく手軽なんですよ。
ブログみたいに書くのに時間かからないし、ちょっと思ったことをつぶやいて、それに他の行政書士先生が反応したりして情報交換につながったりすることもあるのです。


~私のつぶやき例~

「情報セキュリティ規定作成中なう」
「ひょんなことから定款変更を受任」
「風営げっとん」
「なぜか商業登記の依頼がきたので、同じマンションの司法書士先生にお願いする」



もし私ごときの業務話が聞きたいというお方は、twitter内で「umeyasu」というユーザーをフォローしてみてください。色々と好き勝手なことつぶやいています。


また、twitterで色々と議論することもウェルカムです。この前も、「行政書士の離婚相談は非弁」問題にかこつけて、業際について他の行政書士先生とtwitterでやり取りしました。その先生の知識や了見が素晴らしいこともあり、いい話ができました。






【ていうかtwitterってなに】



twitterというのは、140文字以内のつぶやきメッセージを気楽に発信できるツールです。


http://twitter.com/


上記URLにアクセスして、右の「sign up now」をクリックしてユーザー情報を登録すれば利用できるようになります。


一人でやっていても確実につまらないので、比較的面白いことを呟いているユーザーをフォローすると、twitterが面白く感じられるようになると思います。


有名人だと
勝間和代、広瀬香美、坂本龍一、藤田晋


特に広瀬香美は時に神がかったつぶやきをしますので、是非フォローしてみることをお勧めいたします。
その他、弁護士先生なんかのつぶやきもなかなか面白いですし、行政書士試験受験生の方もちらほらいますね。


キーワード検索窓で、ご自身が興味のある言葉・・・たとえば「行政書士」とかで検索してみると、フォローしてみたいと思うユーザーがいるかも知れませんので、是非お試しを。


ではでは、ご縁がございましたら、twitterでお会いしましょう。



やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例シリーズ


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

0 Comments

Leave a comment