当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

行政書士の実務講座について



今年も、あっという間に2月になりました。

ちょうど1年前、行政書士の実務講座を受け始めたことを思い出します。

今回の行政書士試験合格者の方々のうち、独立開業されようとしている方は、
今頃実務講座について調べたりしているかもしれません。

今回は、私が行政書士実務講座を受講してみて、その後開業した身として思ったことを
書いてみたいと思います。




【実務講座を受けてみて】



私は「日本行政専門学院」というところで実務講座を受けました。ここ、今年は
ちょうど今日(2/6)から実務講座を開始しているようですね。


日本行政専門学院」は、行政書士として、30年ほどのキャリアをお持ちの桂井先生をはじめ
大ベテランの方々が講師を務めてらっしゃるのが特徴でもあり、また、実務にあたる上で
大変参考になるサンプル
等も頂けます。


正直、私は行政書士補助者を経験したわけではないですし、全くの異業種におりましたので、
行政書士の業務とは何ぞやというレベルでした。


そんな私にとって、この実務講座を受けたことは今思っても、とてもよかったと思っております。
特に風俗営業許可についての講座は、講師の工藤先生が大変わかりやすく教えてくれたこともあり、
開業後も大変役立っております。

あと、著作権業務に関する講座も大変役にたちました。こちらも、著作権業務の大ベテランである
福島先生が講師を務めており、開業後においても、ここで学んだことは大変役立っております。


他の講座もとてもよかったですし、毎週、日本行政専門学院にいくと独立に向けてのモチベーションが
大いにあがっていたことを思い出します。





【実務講座にいけば独立開業もうまくいく?】




まあ、良いことばかり書いていてもあれなので・・・

実務講座で学ぶことは大変役立つのですが、営業論に関しては、若干古い手法である感が否めないので、
自分で営業方法については色々と考える必要があると思います。


というか、行政書士として開業してやっていく上で、営業能力や企画能力などは大変重要なものであります。
行政書士の仕事は、事務所を構えて待っていれば勝手に仕事が来るわけではございません。


ましてや、今は不況の真っ只中ですし、ホームページを作るにせよ、若手行政書士でクオリティの高い
ホームページを作っておられる方が多々おりますので、そういった方々を越えていくには
やはり自分で努力することや、センスなども必要になってきますし、SEOについても同様です。



同業者の中には、良いホームページを作ったのに問い合わせが全く来ないといった話も聞きます。
お客を獲得していくというのは、本当に大変なことですので、実務講座に行かれる方は、
実務講座に行きつつも、開業後の営業について種まきなどをしてしっかり準備をなさった方が良いでしょう。



それと、実務講座はDVD講座ではなく、通学をお勧め致します。というのも、DVD講座だと
後で見ればいいやとなってしまい、結局あとになってもみないということになってしまうこともあるからです。


私は、千葉から新宿まで毎週通っておりましたし、私の同期で講座に通っていた方々の中には、
茨城から来ていた方もおりました。




以上、私自身が実務講座に行った上で思ったことになります。
今後、独立開業しようとされる方にとって、少しでも参考になれば幸いに思います。



やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/23 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

梅安  

コメントありがとうございます。



コメント、ほんとありがたいです。
今回のコメントに刺激され、開業こぼれ話をもう少しやっていこうとも思いました。

合格後、開業を検討されている方にとっては、そのイメージを持てる方が
勉強のモチベーション維持にもつながるかと考えましたので。

最近は、業務も安定してきましたので、前よりは更新をしていきたいと思います(笑)
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

2010/03/26 (Fri) 00:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment